神と髪とワンネス


日本では古くから、髪の毛の「髪」は神様の「神」であり、髪の毛は神様に通じるものと考えられていたそう。



『神=かみ=髪』



身体のなかで天に一番近い場所にある髪。


髪は神。

美しくあるべきもの。



着飾る ではなく、皆が本来持っている美しさ。




髪の毛をもっと大事にしてほしい。

根本から髪を健康的に美しくしたい、変えたい、なってほしい。




忘れてはいけないことは、髪は肌とは別素材。


「肌にいいなら髪にもいい」

「植物オーガニックなら髪にいい」とか違います。


美容師である私がいろいろ試して、いろんな洗浄剤があるけれど、髪が一番健康に戻るのは石けんだと結論づけた。



そして、『石けん』ならなんでもいいのかというと、それまた全然違います。


『石けん』で髪を洗うことは別次元です。



固形石けん、液体石けん、

安いもの、高いもの、



ピンキリですよね。



オーガニックコスメで有名な石けんだってある。




石けんと呼ばれるものがたくさんある中、

ワンネス石けんを選んでくださったお客様…。




「ワンネス石けんでないとダメ」

「ワンネス石けんは石けんだけど、石けんを超えている」

「もう、これしか使えない」



などなど、嬉しい言葉を言ってくださいます。


さらにさらに、嬉しいご感想をいただきました♡



Facebookより転記します。



✧*。✧*。✧*。✧*。✧*。


















✧*。✧*。✧*。✧*。✧*。



























































✧*。✧*。✧*。✧*。✧*。



たぶん何度も書いていると思うけれど

私は20代後半から20年近く、洗髪は石けん(もしくはお湯だけの湯シャン)。

髪の量も未だに多すぎるくらいだし、

白髪染めも必要ないです。

これは体質や食生活、遺伝のおかげもあると思うけれど、やっぱりこの石けんも良かったのでは?と思う。


髪に悩みがある人は山ほどいるのに、

なかなか石けんを勧めても、実際にやってみるひとは本当に少ない。やってみてもダメだった、と1日でやめるひとも多い。失敗の原因はたくさんあると思うけれど、大きいのはやはり適切な石けんを使っていないことかな、と思う。


肌と髪は、違う!

肌に合う無添加やオーガニックの石けんでも

髪には合わないこともある。

それを熟知した美容師さんがオリジナルで作っている石けんだから、これは自信を持ってオススメします。


…とは言え、私が安い無添加石けんから、この石けんに替えるまでにたぶん3年くらいかかった。それなりの値段するので。でも、よし、使おうと思って、使い始めたら、すごく自己肯定感が上がったのですよ。


ワンネスのしあわせな香り、きめ細かな優しい泡に包まれて、ああ、私はこの石けんにふさわしい人になる、と思いました。


ワンネス、その名前にこめられた意味…


私は私、唯一のものである、

そしてまた、

私と宇宙はひとつのものでもある、

そんなメッセージが伝わってきます。


この石けんを手に入れることができて

使いこなせる人、それは、限られた一握りの人だと密かに思っています。


その一握りになりたいかどうか…です…

https://www.oneness.ne.jp/



✧*。✧*。✧*。✧*。✧*。



onenessに込めた意味を深く感じ取ってくれて嬉しい。

必要とする人に届きますように。


© 2018 Copyright (C) oneness All Rights Reserved.