mika様の声『泡って大切だったんだ~』



mika様から感想5をいただきました。


2013.12.07    


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ ★




『泡って大切だったんだ~』



40代以降は、髪が美しいと

それだけで「勝ち組」だと思うのです。

そしてそこに、

今風な(^^;)ヘアアレンジが加わると完璧です。


・・・・と思いつつも

髪がコンプレックスの私。

なので、少しでも健康で美しい髪にと思い、

このところ、「石鹸シャンプー~」にしています。


使っているのは、

定期的にお世話になっている

自由が丘 の「flavour★salon」さん の

オリジナル石鹸「ONENESS(ワンネス)」です。
























私は石鹸シャンプーを始めて以来

なんとなく、髪の毛がしっかりしてきてようで

そして、地肌の乾燥が確実に治まったので、

とってもご機嫌にしていたのですが、


先日、サロンにお伺いして、

髪を見て頂いた所、

シャンプーが上手にできていなかったことが判明。

なんでも、頭皮に少し皮脂が残ってしまっているとのこと。

それも、本人に自覚がない位の程度のものだったのですが、

さすが~ですね(*^_^*)


そしてここから、

「flavour★salon」のmikaさんの鋭い分析が

(mikaさん)「すすぎは充分ですか~(^^)?」

(私)「はい、それはもう充分すぎる位^^;」

(mikaさん)「あんまり、すすぎ過ぎてもよくないですよ(*^_^*)」

(私)「えっ、そうなんですね~」

(mikaさん)「泡立ちは充分ですか~(^^)?」

(私)「充分だとは思っていますが・・・^^;」

(mikaさん)「その泡ってモコモコですか(^^)?」

(私)「いえ、モコモコというよりは、ペタっとした感じで・・・^^;」

(mikaさん)「それです!!!泡はもこもこにしないと!!」


ってことで、

私があまり上手に石鹸シャンプーできていなかった原因は

泡立ての甘さにあったみたいです。

石鹸シャンプーって、

泡がとても大事だったんですね。

それもとにかく、弾力がある位モコモコに

泡立てないといけないそうです。


これまで、なんとなく泡立てとけばいいだろう

位に、泡ってものを甘くみていた私ですが、

石鹸の泡には、ちゃんと意味がある!!


まず、汚れを頭皮から「はがし取ってくれる」のは、

泡だったという事。

頭皮の汚れをはがす→包み込む→流す

という、シャンプーに一番大切な仕事をしてくれているのは

まぎれもなく「泡」だったんですね~。知らなかった!!

加えて、泡があることで、クッション性をよくして、

髪の毛や頭皮の負担を軽減してくれたりもします。


さらに、自分で調べてみたのですが、

泡は、石鹸の洗浄力の目安にもなるらしいのです。

なぜかというと、

石鹸液はある一定以上の濃度があってはじめて洗浄力が出るのですが、

泡の立つ濃度と洗浄力の出る濃度はほとんど同じ。

なので「泡が立っている=汚れを落とす力がある」と判断できるという事なのです。

(http://www.live-science.com/honkan/soap/soapbasic05.html )


泡の重要性を認識して以来

しっかりモコモコ泡で石鹸シャンプーしております。

シャンプー後の「サラサラ~♪」感に

違いが出てきたような気がしています。

flavour★salonさんは、

いつも、正しい情報とアドバイスを頂けるので

本当に頼りにさせてもらっています。


石鹸で洗顔してるからとか

石鹸シャンプーしているからとかで

案外「安心」してしまいがちですが

正しく使わないと、効果はありませんよね。

どんないいものでも、

正しく知って、正しく使うが基本ですよね~(*^_^*)



【似合う色でもう一花咲かせましょ!】




★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ ★



ONENESSを継続してくださっているので、

髪質がとっても良くなってきましたね!

上手く洗えるようになって、快適なサラサラ感を

楽しんでいただけているでしょうか?


泡立ちは良いように作っていますので

泡保ちは髪次第!

そのときの髪の状況に合わせて

何度でも泡立てて洗ってくださいね。



★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ ★

© 2018 Copyright (C) oneness All Rights Reserved.